2010.03.31 Wed

ライブのお知らせです。

●アロハ・ヘブン「ハワイアンナイト&バースデーライブ」

●日程:2010年 4月3日(土)

●店オープン:18時
演奏スタート:19時~

●料金:2980円(軽食&ワンドリンク付き)

●出演者:小野敦志、アネラ、Keiko、磯、トミー

●メレフラ:第三部では1曲500円で、どなたでもオンステージ可!

●場所:JR東中野駅、地下鉄・東中野駅 より徒歩3分
「東中野銀座・商店街」を早稲田通り方向へまっすぐ50メートルほど行った左手。(ライフというスーパーの向かい。)
電話:03-3361-2633(店・直通)

●ご注意事項:要予約です。
お席は残りわずか!お越しになる場合はお早めにアネラかお店にご一報ください。ヨロシクお願いします!
スポンサーサイト
2010.03.30 Tue

日曜日は、さがみ野さくら祭り~行ってきました\(^O^)/

主役のさくらは、まだ3部咲きくらいだったかなぁ。
とはいえ、お祭りはものすごーい盛り上がり!!
朝から風が強くて、今にもこごえそうな寒~い中でです。

出演者たちはみんな、ちゃんと笑顔で声援に応えました!かじかむ手指でがんばって演奏してきましたよ~!

寒さに負けず、偉かったなぁ~(^-^)b

今回は、鴻池先生にお願いして、鴻池クラスとアネラクラスを分けてステージに上がり、それぞれの持ち曲で出演しました。

まずはアネラクラスから、続けて2曲でスタートしました。

♪タフワフワイ
♪イコナ

元気よく寒さをぶっ飛ばし、その後はアネラのソロ演奏~

♪ハレイヴァ・フラ

この曲を知っているお客様が、嬉しそうに口ずさんで下さってました!
そして、MCを鴻池さんにバトンタッチして、鴻池クラスの演奏~
「寒いですねえぇ~!ははは」の一言からスタート!

♪パーリーシェル
♪ハナ

もぅ、客席は大歓声でノリノリです!
そしていよいよ鴻池さんのソロ演奏~

♪コーヒールンバ

魔法の指で圧倒的なテクニック&得意のウクレレ回しもご披露くださいました。
で、フィナーレは全員が登壇して

♪上を向いて歩こう

を合同で演奏しました!
どの曲も、みんな良く練習してきて素晴らしいできばえでした。
さがみ野さくら祭りは今年で3回目の出演です。
お近くにお住まいのハワイアン音楽ファンたちは、お祭りのスケジュールをちゃんとチェックして、我々のステージを見にわざわざ来て下さいました。
ウクレレやフラを習っていらっしゃる方々も沢山おみえになってて、盛り上げて下さいました!

参加者全員に、おいしい花見だんごが贈呈されました。

(^-^)

イベントが大成功に終わって、いざ打ち上げ!

と思いきや…

昼間から飲める場所なんて、なかなか見つかりません。

ハッピーマムさんが海老名の居酒屋さんを予約して下さり、やっとのことでみんなで乾杯~

\(^O^)/

結局、一次会に出たメンツはみんな二次会まで居残って、夜の九時過ぎまで全員が居ました。

さらに遅くまで残れる人は、終電ギリギリまで居ました。

いや~、盛り上がったね~!!

皆さん、本当にお疲れさまでしたm(__)m
2010.03.28 Sun

こんばんはー。
今日(土曜)は南大沢のレッスンのあと、生徒さんたちと軽く「お茶け」を飲みました。
ハワイの報告会をしたり、今後の指針を語ったり。。。
楽しかったです。写メ撮ったんですが、ぼやけちゃってNGでしたm(__)m

さて、明日3月28(日)は「さがみ野桜祭り」に出演します。

相鉄線のさがみ野駅から1分の駅前通りで、大々的にステージがセッティングされてます。
お時間あるかたは、是非おいでくださいね~!

~プログラム~
ステージ 14:00~14:30

?タフワフワイ(アネラクラス)
?イコナ(アネラクラス)
?アネラ・ソロ演奏
?Perly Shells(鴻池クラス)
?Hana(鴻池クラス)
?鴻池演奏
?上を向いて歩こう
2010.03.25 Thu


雨また雨…
週末までにはお天気も回復して、あちこちで桜が咲くのかな。。。

昨日は厚木~伊勢原でレッスン。
さくら祭りには両クラスからもたくさん参加することになり、盛り上がりそうです!

話は変わって、おとといは社長と一緒に市原へ行って来ました。

実は突然ですが、市原カルチャーが来月いっぱいで閉店することになったのです。
それにともない、在籍している生徒のレッスンを継続できるような代わりの場所がないか…と試行錯誤中でした。
市原へは、その件で検討中だった場所を下見に行ってきたのでした。

生徒たちは「せっかく市原に来ていらっしゃるなら、ぜひ…」と、ディナーをセッティングしてくれました!
かねてから目を付けていたステキなお店に、社長と私をご招待してくれたんです!
\(^O^)/

も~、めちゃくちゃ話に花が咲き、気がつけば夕方5時半くらいから飲みはじめて終電近くまで居座っちゃいました。
皆さん、翌日もフツーに早いのに、本当にありがとうございました。

ごちそうさまね~(^_-)☆彡

あとそれから、今日は社長からメールで、北千住の読売カルチャーの開講が決定したぞ~とのお知らせを頂きました!
現在アネラクラスは、お陰さまで100名を超えるお弟子さんたちに支えられています。
クラス数や生徒の人数がどんなに増えても、ゼッタイに手を抜かないで精一杯がんばるんだ~っっ(^^)v!
2010.03.23 Tue
こんにちはー。
tmp-unit-2092991286.jpg

東京でも、とうとう今日さくらの開花宣言がありましたね!
(*^O^*)
28日(日)には、いよいよ「さがみ野さくら祭り」が開催されます!
関東でも有名なイベントで、ハワイアン界の方々もたくさん出演しているイベントです。
今回はアネラも弟子たちを引きつれて出演しますから、お近くのかたはぜひ遊びにいらしてくださいね!

《業務連絡》
●パフォーマーの皆さまへ

今年の桜祭りは、アネラクラスと鴻池クラスの演奏を、くっきり分けて行います。
アネラクラスの曲目は、「イコナ」と「タフワフワイ」になる予定です。寸法はすべて二回ずつ(レッスン通り)です。
お問い合わせはアネラまで直接お願いします!

春のうららかな陽気のなか、私は今日も元気にレッスンでした。
明日23(火)はレッスンはないものの、打ち合わせでまた千葉に出張です。
2010.03.21 Sun


さてさて、ハワイ日記もさることながら、日々の音楽活動のご報告も平行してアップして行かないと…ね。

今週ハワイから帰ってきて、翌日からソッコーでレッスンをスタートしました。
火曜日はレイクタウン。
水曜日はアリオ。
木曜日は読売カルチャーの体験レッスン(第一回目)。
金曜日はプライベート・レッスンを3本!
そして土曜日は多摩カルチャー。

そう、この春からプライベートのお弟子さんがまたさらに増えたんです(*^_^*)

金曜の夜は、アネラ・クラスのプライベート・レッスンの受講者たち全員が集まって、レッスン後にディナー・パーティーをしました♪
最終レッスンが終わるころをめがけて、再び全員が集合して、スタジオのすぐ隣にあるおしゃれなダイニング・バーに移動~。
ワインを飲みながら女の子6人できゃぴきゃぴ(?)久々のGirl-Talkに華を咲かせました。

みんなホントに、かわいいかわいい弟子たちです(●^ー^●)
まいどのコトながら、この日も私はすっかりご馳走になってしまいました。m(__)m

今後ますます、プライベートの弟子たちがステージに上がる機会は増えて行くと思います。
日々の飛躍がめざましいだけに、これからがスゴい楽しみです!
2010.03.20 Sat


3月13日(土)
2ヶ所のステージを無事に終え、夜はメンバー全員と共にコンベンション・センターでパーティー!
華やかにドレスアップして全員集合~!
JTBさんが主催の「ホノルル・フェスティバル親善の夕べ」に出席しました。

会場には大きなステージと客席&テーブルが用意されていて、後ろには20店舗を越える有名レストランのブースがずらりと並んでいました。
出席者は、パフォーマーだけでなくハワイ在住のかたがたも沢山いました。何百人もが集合する大パーティーです!
そうそう、仲良くして頂いているレイナニ・アネラさんのハラウもおみえになってました。

まずはビールでかんぱ~い\(^O^)/!

みんなで手分けして、長い行列に並んでお目当てのごちそうをゲット!これが全部めちゃくちゃ美味しいんです。
でも、すべてのお料理を食べきるのはかなり大変!
もうお腹がい~っぱいで、もったいないけどスウィーツは残しちゃいました。
(。・ω・。)

ステージでは、パフォーマーたちが素晴らしい演奏や舞踊を披露してくれました。
今回仲良くなったアボリジニーさんたちも、迫力ある民族芸能を披露して大きな喝采をあびていました。
ホノルル市長さんがご挨拶したあとは、いよいよ表彰式が始まりました。

そこで、なんと!我らが鴻池師匠のお名前が呼びだされたではありませんか!

そう、3回以上このイベントに出場した団体は、ホノルル市からトロフィーが授与されるんです。

この一連のイベントに出演できるグループは、主宰が「世界グランプリ」だとか「ワールド・チャンピオン」といったタイトルを取ったようなプロのパフォーマーばかりです。
JTBさんは、各業界の派閥やしがらみなどをいっさいナシにして、純粋に世界から高く評価されているグループだけを厳選して出演依頼しているのだそうです。

我がKMAは、鴻池先生もアネラも共にハワイミュージック・アワードの「グランプリ」ということで、確かな活躍を認められて出場の枠をいただいたんです。
トロフィーは、そういった活躍に対する敬意の表れなんです。
本物の国際理解を目指す素晴らしいイベントに、3回もお声をかけて頂けるなんて、本当に嬉しいことですね。
(写真の左から2番目が鴻池師匠。)

パーティーは夜遅くまで続きました。
後半になると残ってる人も少なくなって来ましたが、最後まで高揚した気分で酔いしれ、ツアーのフィナーレにふさわしい楽しい宴となりました。

皆さん、夜遅くまでお疲れさまでした!
鴻池先生、表彰おめでとうございました!
JTBさん、ありがとうございました!
2010.03.19 Fri
3月13日(土)
アラモアナ・ショッピングセンターGIGのあとは、「ワイキキ・ビーチウォーク」での演奏でした。

一日で2ステージ!!みんなで晴天のなかワイキキへ移動~
陽気に移動中のT中さん↓

新しくできたばかりのステージで、ワイキキのなかでも最も人通りの多い場所なんだそうです。
たしかに、お買い物や海水浴に出てきた観光客でいっぱいでした。


M田村さんと2ショット↑
ステージのそでで、なぜか記念撮影が始まってしまいました。

演奏は30分間。このステージが、われわれにとってはツアー最後の演奏でした。
middle_1268924277.jpg
もう、最後の最後ということで、大大大爆発しちゃいました! いやー、これはホントにすごかった。。。
音響さんやスタッフさんたちまで、ノリノリになって聞き入ってくれてました。
鴻池先生は、カモンカモ~ン!!って、完全にロッカーになっていらっしゃいました。
フラもウクレレも、みんな大和魂でもって、ツアー演奏最後のワイキキの地に有終の美を飾ってくれました。
moblog_b27acb03.jpg
帰りのトローリーのなかで、もっちゃんが撮ってくれました。 
潮風がきもちよかった~
moblog_517c22b3.jpg
2010.03.19 Fri
さてさて、ハワイ日記を続けますよ!
3月13日(土)、アラモアナ・ショッピングセンターにある、メインステージでの演奏~!!



middle_1268882778.jpg

middle_1268882840.jpg
たーっくさんの人!人!人!!!

今回のツアーでJTBさんが企画するステージは、この日のアラモアナが初めてになります。
今までのステージは、すべてJTBさんの企画ではなく、鴻池師匠が個人的な人脈で特別にとってきて下さった異例のステージだったんです。

アラモアナは出演希望が多かったため、1チームたった15分間の配分でしたが、素晴らしいステージには変わりありませんでした!

パフォーマンスは、カンペキ!なにせ、すでに2回も大きなステージを経験し、場数はバッチリ踏んでいたわけですからね!

日本から別枠のグループとして、フラ・ハラウの「レイラニ・アネラ」さんの方々も見にいらっしゃってました。
アラモアナまで来て下さり応援していただき、めちゃくちゃ嬉しかったです!

moblog_7b5ab16e.jpg

演奏が終わったら、お客さまが次々とかけよって来てくださいました。
一緒に写真を撮ってくださいって頼まれたり、握手をせがまれたり…。すごいスターになったみたいでしたよ(笑)!

ジョニーさんとは、この日が最後。。。
お別れのしるしにって、写真のロムをプレゼントしてくださいました。
徹夜で焼いた今回のハワイGIGsの写真集です!!

この日は午後から、もう1つのステージが残っていました。
ソッコーでお昼を食べて、さぁ~移動です!


というわけで、続きはまた明日ね。。。
2010.03.19 Fri

ワードセンターのあとは、ジョニーさんにチャイニーズレストランに連れていってもらいました。
m_143.jpg
エディー・スズキさんって、有名な「マイレ・レイ」という歌を作曲した日系の音楽家さんなんですが、レストランまで会いに来てくださいました。
ハワイミュージック・アワードで私が受賞した時に、別の部門で同時に受賞なさっていたかたです。カオルやアネラが来てるなら会いたい…って、自分はランチを終えていたにもかかわらず会いに来てくれたんです!
ホントに嬉しいですね。
彼の大豪邸のお庭に咲いていた赤いハイビスカスを、わたしのために摘んできてくださいました。
写真のお花、さっそく頭につけてます。

middle_1268782732.jpg
この日の夕食もジョニーさんが、「食卓」っていうレストランに連れてってくれました。
じつは本当は、わたしが場所を探すことになってたのですが、花の金曜はどこも混んでてダメでした。
途方にくれた私は、なんと!あきらめてぐーすか眠ってしまいました。。。

ジョニーさんに電話して、「おねがい助けてー!!」

甘えてばっかりの、だめだめアネラでした。。。

ジョニーさんのおかげでみんな素晴らしいご馳走にありつけて、イケメンのニックさんっていうウェイターさんにもちょっかい出したりして、結果みんな大満足な夜でした。
2010.03.17 Wed
さてさて、ハワイ日記を続けます。
IMG_1658.jpg
3月12日(金)のパフォーマンスは、ワードウェアハウスのメインステージで行われました。
ロコの間でも人気が高い、有名なステージです。
これもまた、ジョニーさんからいただいたランチタイムGIGでした。
IMG_1630.jpg
KMAの演奏は、落ち着いて120%本領を発揮していたと思います。
この日が初演奏だったメンバーさんも、ばっちり大成功でした!
IMG_1627.jpg
カフリナオラニの皆さまのフラは、本当に映えます。笑顔、かわいいですね。
IMG_1643.jpg
真ん中で踊ってらっしゃるかたが、このハラウの主宰です。(長坂先生)
ダンサー3人の意気は、みごとにピッタリでした。
IMG_1652.jpg
鴻池さんとのやりとりが英語だと、なーんか変な気分です。でも、新鮮でおもしろかったな。。。
IMG_1657.jpg
ステージは1時間、あっという間でした。
最後にプロデューサーのジョニーさんを交えて、みんなで撮影会!
ステージの裏はこんな感じでキレイになってるんです。
わたしの髪につけていたプルメリア、この辺りにたーくさん落ちていたヤツを拾って着けたんですよー。
2010.03.17 Wed
ハワイ日記の続きを、じわじわ書き足して行きますね。


ロイヤルハワイアンのステージに出演したあとは、アラモアナ・パークでリハーサルです。
フェスに出るアボリジニーのパフォーマーたちと遭遇! 彼らもまた、ここでリハだったようです。
私たちの演奏を長いことじーっと聞いてくれて、即お友達になりました。



夜は、アロハタワーの2階にあるビュッヘにジョニーさんが連れてってくれました!
リーゾナブルなのに、とーってもおいしかったです! 大喜びでいっぱい食べました。
middle_1268705806.jpg
みんなの表情、いいでしょー。


3月11日(木)の夜もすっかりふけて、ホテルの部屋から見下ろす夜景がロマンチックでした。
これからゆっくり眠るところです。
夜遊びもしたしね。
2010.03.17 Wed

昨日ハワイから帰って来て、今日からさっそくレッスンでした。
アネラのラブリー・ハワイアン、大好評なようなので、ハワイ・レポートに平行してさっそく更新しちゃいますね!


☆地声

前回では「ファルセット」のお話をしましたね。
その後、うまくため息声を出すことが出来ましたか?

さて、今日はハワイアン・ソングを歌ううえでどうしても無視できない『地声』のお話をします。

一般的に、地声(胸声とほぼ同義)は、ファルセット(裏声/頭声とほぼ同義)とは対極的に、張りのある力強い音色が特色です。
フラソングでは、地声&裏声、両者のコンビネーションによって、たがいの特色をいっそう際立たせます。
声帯の隙間を広く開けて出すのがファルセット、狭くして僅かな隙間から出す「声門閉鎖音(セイモンヘイサオン)」が地声です。
先に説明したように、ファルセットが柔らかく「ため息」の声に近い特徴があるのに対し、地声は例えるなら…

そうですねぇ…

「子供を叱るときの声」とか「遠くの人を呼ぶときの声」に近い特徴があると言って問題ないでしょう。

たまに、地声の概念の説明として「話し声だ」とか「フツーに出した声」などと言ったり、それに近い説明が書かれた文献を見ることがあります。ですが、私から言わせればこれは少し難しい説明ですね。世の中には、普段から裏声を交えてお話しなさる方々も決して少なくないからです。
叱る時の声なんて、音楽的にどーよ?って思われるかた、民族音楽を歌う声というものは意外と土臭いものです。
きれいな声を出そうと思うからこそ薄っぺらい歌い方になってしまい、結果的に下手になってしまう生徒さんを、私はたくさん診て来ました。
ボイトレと歌唱指導とは、きっちり分けて考えるべきだと思っています。

それでは今から、自分が一番ラクだと感じる音程で、叱る時の声を出してみましょう。

「こら~っ!!」でも何でもいいです。
試しにホントに怒ってみて下さい。
比較的、低い音域で出すことは簡単ですが、高音域に入ると、声帯がよりいっそう緊張してきて張り上げた感じ(喉声)になりがちではないでしょうか。聴き手のとらえかた次第では苦しそうに聴こえる場合もあります。

先に出てきた「声門(セイモン)」とは、声帯を形成する襞(ヒダ)ことを言います。ヒトの「声」は息がこの声門の隙間を通るときの摩擦によって産み出されます。
地声はこの声門を閉じた状態でわずかな隙間から息を吐いて発声するために、高い声ではこうした(苦しそうな)現象が起こります。

ハワイアンを含む多くのジャンルについては、この状態で無理に高音域を歌い通すのはあまり好ましくはありません。

ですので、高い音域ではファルセット、低い音域では地声、といったように、互いの担当を別けて特色を活かした歌い方をすることが望ましいのです。

クラシック音楽(オペラや合唱など)では上記の論法に則ってはいるものの、両者のさかい目をハッキリ際立たせる発声法は敬遠されがちです。
けれどもハワイアンではむしろ区別して発声します。
ある一定の(個人差あり)高さの音より下は地声、上はファルセットというように、はっきり発声法を変換していればいるほど善いとされる傾向があります。


さぁ、皆さん!

今日のレクチャーはどうだったでしょう?

ちょっと難しかったですか?

専門用語は覚える必要はありません。要するに、実践(2つの声質の違いを理解して、実際に発声すること)さえ出来ていれば良いのです。

ただし、練習するときは独りでなさることをおすすめします。
他人が聴いていると、精神にストッパーがかかってしまい、なかなか実験できません。
人目を気にせず、大胆&自由に、いろいろな声を出して試してみるのです。
私なんて、他人のいる前では練習なんてしたこと無いしゼッタイにできません。
それはそれは、めちゃくちゃな声をいっぱい出すんですから。
まぁ、この程度のボイトレで、喉の健康を害した例は聞いたことがありませんから、まず心配ないでしょう。

次回は、地声と裏声のコンビネーションについて、お話できたら…と思っています。
2010.03.16 Tue
3月11日(木)、ロイヤル・ハワイアン・ショッピング・センターでのステージは、最っ高~でした!
IMG_1606.jpg
お天気にもめぐまれて、汚名返上!!

IMG_1593.jpg
たーくさんのお客さま!めちゃノリノリで喜んでくださいました。

IMG_1581.jpg
肌はあっという間に日焼けしちゃいました。

IMG_1607.jpg
Kaoru&KMAの演奏はもちろん絶好調!大きな舞台で、圧巻でした。

IMG_1599.jpg
フラもホントに美しかった~。大好評でした!

IMG_1608.jpg
MCはバッチリ英語で、とてもパワフルなショーになりました。

IMG_1610.jpg
まる1時間という長丁場のステージ! 鴻池師匠の親友のプロデューサーさんから頂いたGIGでした。

IMG_1615.jpg
あれれ、こーんなところまで撮っちゃうかな。。。

IMG_1613.jpg
ステージのあとは、師匠とアネラの2ショット、ちゃっかりお願いしちゃいました。
(あ、でも後ろにもっちゃんが居るから3ショットかあ~。笑。)

と言うことで、続きはまたアップしますね。
2010.03.12 Fri


「ロイヤル・ハワイアン」でのステージ、無事に終了しました!

お天気は晴れ!!

たくさんのロコ(現地の方々)やツアリストたちが人だかりになって、一時間かぶり付きでショーを楽しんでくださいました\(^O^)/

最初にMCのかたが今日のエンターテイナーの紹介をしたとき、アネラのことを「ミス・ハワイミュージック・アワード!!」なんて英語で言って、なんだかスゴ~い人みたいに盛り上げでいただいちゃいました。

みんなの目線が一気に集まり、ひゃーって感じでした。

鴻池さんも、「日本で最も素晴らしいスラッキーギタリスト」と紹介され(これは当然ですね)、公的ステージにもかかわらずビシバシ写真の嵐を浴びてました(^^ゞ。

鴻池さん、ばっちり英語でMCなさいました。もちろんわたしも(^_-)!

演奏では、KMAのメンバーさんたちも、すごーくよく声も出てて綺麗にハモってました。
ウクレレもしっかり聞かせてくれました!
フラは一段と笑顔が映えて、プロデューサーさんが大絶賛でした。

演奏が終わったら、お客様たちがいっぱい声をかけによって来てくださいました。
ホテルのスタッフさんやプロデューサーさんたちも、「本当に良かったので、またお願いします」なんて言って下さいました!

ハワイアンをやり始めて間もない頃から、私はずっとこのステージで演奏するのが夢でした。
いまだに日本人が出演した記録がないステージなんだそうです。単独ライブ、まる一時間!よくやってのけました。

大成功と言っていいんじゃないかな。。。

(*^_^*)

明日は「ワード・ウェア・ハウス」メイン・ステージでのランチ・ショーに出演して来ます。

ファルセット、たくさん誉めていただいたので、明日もこの勢いで精一杯がんばって来ますね!
2010.03.11 Thu

ハワイ、無事につきましたよ~\(^O^)/

皆さん、いろんなご心配いただきMahaloでした!

ホノルルのお天気は気まぐれですね。
今日は、晴れのち曇りのち雨のち、とどめに雷でしたよ!(笑)

ホテルにチェックインしたあと、アラモアナ・パークでリハーサルをしたのですが、雨で楽器が濡れそうになり、2回も中断しました(*_*)

譜面台も、あちこちでパタパタ倒れてました。ははは。

でも気温はだいたい25℃くらいかな、やっぱり暖かいです。

夜はみんなでディナーo(^∇^o)(o^∇^)o
近場の「ウィローズ」でたらふく食べて飲みました。

明日はいよいよ「ロイヤル・ハワイアン」のランチ・ショーでのステージです。
一般のお客さんを前に、1時間もの長いステージをばっちりお見せして来ます。
2010.03.10 Wed

いよいよハワイ・ツアーに行ってきま~す!
いま、イヤホン聴きながら成田エクスプレスに乗っかってます。

ブログ、あまり頻繁には更新できませんが、ときおり向こうの様子をお伝えしますから、楽しみにしててくださいね\(^O^)/

きのう新しくビデオカメラを買ったので、出来たら珍道中のドキュメントなんかも撮って来たいなぁ~って思っています。

日本も明日からは少しずつ暖かくなるようですね。よかった(^_-)~。

風邪引きさんも、早く元気になぁ~れ!
2010.03.08 Mon
tmp-unit-1979941422.jpg
今週はいよいよハワイに発ちます。

向こうでテレビ局のプロデューサーをやっているかたと連絡を取り合っているのですが、今年は去年以上にスゴいサプライズがありそうです。
ワードセンターでの出演依頼はもうお伝えしましたが、さらに急遽そのほかにもステージのお話が来ていました。
まだ正式にお受けしてはいまませんが、たぶんもう一箇所、すんごい場所で演奏することになると想います。ハワイ在住の現役ミュージシャンたちでさえもなかなか出演出来ない所!
鴻池さんの大親友で、アネラを大絶賛して可愛がってくれて、本当にありがたいかたです。
詳しくは、師匠のブログでアップしていくと思いますので、しばしご辛抱を。。。

明日も遠出でレッスン三昧の一日です。
寒いですが、笑顔で元気に行ってきま~す!!
2010.03.07 Sun


楽屋でミュージシャンたちと。
middle_1267902019.jpg
打ち上げは新宿にて、3人で夜まで↓


昨日は雨のなか学習院のチャリティーコンサート『アイランド・サウンド・フェスティバル』へお越しいただき、ありがとうございました!

おかげさまで、精一杯のステージをお届けすることが出来ました。

一部では、H田さんのバンド、二部は鴻池薫&カイノア・ソウルフレンズが出演しました。

おのおの約50分間のステージ。
ともにバンマスは学習院OBです。

フラ・ハラウは、今週ハワイでご一緒するカフリ先生のチームや、ひさびさにご一緒するハラウも沢山あって、笑顔の再会がはたせました。

会場は、学習院大学・百周年記念会館の大ホールで、と~っても大きな場所でしたよ!2階席からリハの様子をのぞいたら、ステージがはるか彼方に見えてゾッとしました(笑)。

おかげさまで本番では、たくさんのご声援に励まされながらテンション爆発させることが出来ました。

\(^O^)/

私のお題だったフラ番の曲、いっぱい歌わせていただきました。ついでにウクレレ・ソロも弾いちゃいました。
鴻池さん、金沢さんは、一緒に演奏していて本当に気持ちがいいサウンドだなぁ~って、心から思いました。

すべての曲目が終わったら、会場中から拍手とともにハナホー(アンコール)の声が!
まったく予期してなかったのですが、バンマスのとっさの機転で一曲おまけをやらせていただきました。

本当にたくさんのご声援、ありがたいサプライズです。

打ち上げは、ミュージシャンたちだけでコアな話に花が咲き、けっきょく夜まで3人で語り合ってしまいました。

(^^ゞ

さぁ~て。今日も明日も、レッスンはあります。
気持ちを先生モードに切り替えて、元気に行ってきま~す!
2010.03.06 Sat

こんばんは。暖かい1日でしたね。
今日はレッスンで渋谷に出たんですが、街のファッションはすっかり夏って感じでした。
明日からはまた寒くなるそうで…

明日は『アイランド・サウンド・フェスティバル』に出演します。学習院大学のなかにある『百周年記念会館』の大ホールで歌ってきます。
アネラ・ファンの皆さんも、ありがとうございます!
全席自由席なんですが、開演までがあんまり寒いと、早くいらっしゃるお客様がかわいそうだなぁ。。。
防寒、ばっかり重装備して来てくださいね!

私も、せめてステージ中は暖かい南国を目一杯楽しんで戴けるようがんばりますね(^_-)

明日は楽屋入りが早いのですが、今夜はなんだか眠いので、明日めちゃくちゃ早起きしてから練習することにします。

おやすみなさい。
Zzz...
2010.03.04 Thu
☆ファルセット

今日は、ハワイアン・ソングの種類と発声のことについてお話します。

ハワイアンの歌には、ハワイ語のもののほかに英語や日本語など、ハワイ人にとっての外国語で書かれたものがあります。

前者は主に「フラソング」などと呼ばれるもので、短い小節の繰り返しによって構成される楽曲が多くみられます。
一方後者は主に「ハパハオレ」などと呼ばれるもので、スタンダード・ジャズやクラシックなど西洋音楽の影響を受けているものが多くみられます。

すごく大ざっぱに分けると、今ちまたで聞けるハワイアン・ソングは、大体この2つのどちらかに属すると言って良いでしょう。
これらの歌は、同じハワイアン音楽の部類ではあるものの、文化的な背景によって音楽的な性格がまったく違います。
ですので、演奏者はこの両者の違いをはっきり区別して表現していかなくてはなりません。

つまり、フラソングとハパハオレ、どちらも同じような歌い方をしたのではダメだということなんです。

私がまず最初にご紹介して行きたいのは、フラソングの歌い方のほうです。
なぜなら、比較的フラソングのほうが習得しやすいから。
表現方法が幅広いハパハオレと違ってフラソングの型は、ある種の法則で統一されている部分があると思うからです。

フラソングで多くのミュージシャンが駆使する典型的な発声法は「ハワイアン・ファルセット」です。
これは、ハワイアン音楽にのみ見られる独特の裏声です。
演歌やヨーデルなどでも裏声を使う機会がありますが、ハワイアンにはハワイアン独特のファルセットがあります。

ハワイアン独特のファルセットを学ぶには、その前に、一般的な裏声の出し方から説明していかなくてはなりませんね。

裏声は、アネラクラスのレッスンでも時折みんなで練習する「ため息」の声から入って行く方法がいちばん分かりやすく習得も早いでしょう。

まずは、何も考えず大きく息を吸って「ハァ~」ため息を出してみるんです。
このとき、音程やリズムを気にすることはありません。
本当に疲れた時に自然に出るため息は、いわゆる「地声」とは違い、喉に負担の掛からない発声になっているはずです。
息も一緒にいっぱい出ていいんです。要は、喉が大きく開いている感覚をつかめれば合格です。

これが出来るまでは、次には進まないほうがよいと思います。


出来た人は、次に、このため息に音程をのせて行きます。

少しずつ、ため息の音程を上げて行くんです。
1音ずつ、ゆっくり高い音にして行くので、何十回もため息をつきますよ。
最終的には、自分が出せるギリギリの高い域まで出してください。
少しでも「ため息」らしくない声が交じってしまったと感じたら、また2~3度低い所からやり直しです。

「ハァ~」でも「ふぅ~」でもよいです。
ちなみに、「ひぃ~」だけはあまりおススメしません。
母音の「い行」は難易度が高く、初心者の発声練習には向かないからです。

はい!

今日はここまで\(^O^)/。

皆さん、大きく背伸びをして、あくびをしましょう!

もどかしいと感じるかも知れませんが、歌は一晩では巧くなりません。

少しずつ、少しずつ。

これはフラソングにとって、とても大切なトレーニングになります。
2010.03.04 Thu

今日は気持ちの良い春の風が吹くなか、神田川の橋を一時間くらいウォーキングして来ました。

桜のつぼみも、心なしかピンクっぽくなって来てましたよ。

午後は西新井でレッスンしたあと、夏ごろにやるイベントの企画をなさっている方にごあいさつしてから帰って来ました。

ひさびさの休肝日(笑)でした。

明日の夕方は、週末のコンサートに向けたリハーサルで、スタジオに缶詰めです。
曲目、まだ教えてもらってないのですが、明日は集中して短時間でパッと歌えるように頑張るぞー!
2010.03.02 Tue
ハワイ語ファルセットDSCF1795.jpg

今日はレイクタウンでレッスンでした。
生徒さん全員一致でリクエストを頂いたので、2クラスとも特別に希望曲をレッスンしました。

実はここ最近、アネラ弟子たちを中心に、たくさんの皆さまから歌のワークショップのリクエストを戴いて来ていました。

私なんかの歌い方でも伝授して欲しいなんて思ってくださる方々がいらっしゃるのは、本当にありがたい限りですm(__)m

ワークショップともなると、なかなか今すぐにはお応え出来ませんが、帰国後にはぜひ企画させていただきますね。

それに先だって、ちょっとだけフライングしちゃいましょう!

『アネラのラブリー・ハワイアン♪』と題して(笑)、当ブログの中で、ハワイアン・ソングの歌い方や曲想のポイントなどを私なりに提案して行きたいなぁ~なんて思っています。
基本的にはアネラ・クラスのレッスンの中でお教えした内容の「ガイド」的な位置づけにしていくつもりです。
つまり、受講生がレッスン内容をより深く理解するための虎の巻みたいな感じです。
歌だけじゃなく、ウクレレの弾き語りでセットで考えて行きます。

もちろん一般の方々にも多少なりともお楽しみ頂けるよう、考慮しながら進めて行きますね。

ご質問は匿名でも構わないので、コメント欄にてお受けして行こうかな…。

一人でも多くの方々にハワイアン・ソングを歌う楽しみをお伝えできたら…と思っています。
(^_-)☆
2010.03.01 Mon
「鴻池薫&アネラwith KMA」のメンバーたち↓↓


カフリ先生&フラレディーたち↓↓

昨日は朝から冷たい雨が降っていましたね。
東京マラソン応援イベント、行って来ましたよー!

厚い雲におおわれて、朝はちょっぴりブルーな気分でした。
でもランナーさんたちの姿を見たら、そんな憂うつは一気に消え去りました。

三田ツインビル前のステージは、音響もめちゃくちゃ良くって定評です。
しかも今回は、雨よけの屋根を張ってもらえたので、みんな濡れずにパフォーマンスができました。
スタッフさんやボランティアさんたちのお陰さまですね。

m(__)m

とは言え、あまりの寒さに手はかじかむわ息も白くなるわで、身体中が小刻みに震える中でのステージとなりました。
師匠のウクレレなんて、チューニング不能になるくらい寒かったんですよ!

パフォーマンスのほうは最高の出来でした\(^O^)/!

ランナーさんたちはしっかり耳を傾けて下さってました。
フラもバッチリ見て下さってました。

驚いたのは、走ってる最中ってすごーく苦しいはずなのに、私たちに向かって大きく手をふってくれたりガッツポーズとってくれたり、みんなホントに超元気なんです!

こころが踊る感動的な30分、あっという間でした。。。

打ち上げは、あまりの感動から私はかなりヤバくなってました。

m(__)m

師匠、長坂先生、ハラウの皆さま、KMAの皆さん、たいへんお世話になりました。
スタッフの皆さま、ランナーの皆さま、素晴らしい感動をありがとうございました!
| アネラ ブログ / Anella Blog |
プロフィール

ハワイアン シンガー Anella アネラ

Author:ハワイアン シンガー Anella アネラ
『第一回ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン』(HMAJ)2015日本ハワイアン アルバム最優秀賞。
ナホク ハノハノ アワード最優秀アルバム賞ファイナリスト。
『ハワイ・ミュージック・アワード2006最優秀アルバム賞』グランプリ受賞。
'Hawaii Music Awards' winner.
2007江ノ島音楽祭『ベストボーカリスト賞』
日本最大規模のウクレレHo'ikeを毎年主催。
アネラ ソロ アルバム第2作”Anella"好評発売中。
■誕生日/7月4日
■出身大学/早稲田大学
■好きな食べ物/白いごはん
■職業/ハワイアン歌手 ミュージシャン、ウクレレ奏者、プロデューサー、声優、司会
■役職/(株)鴻池プロダクション取締役
■レッスン/カイノア ミュージック アカデミー講師として関東中心にウクレレ&ハワイアン・ヴォーカルを指導中
■FMブルー湘南「鴻池薫&アネラのフライデー・ナイト・ハワイアン」レギュラー出演中
■レディオ湘南「ざいつきげんの音楽鍋」FM83.1MHz 19:00~20:00 2006年4月~2007年3月まで出演
■CD/ラッツパック レコードより発売中
・鴻池 薫ソロCD「カイノア~きらめく海を見つめて」2000年作
・鴻池薫フィーチャリング「カイノア ソウル フレンズ」2002年作
・『KAINOA-BLUES-ROCK-FRIENS』が『ハワイ・ミュージック・アワード2007』にて受賞
■アネラ ソロCD「天使の住む島/アネラ」(SPIRIT OF J LABEL SJCD-0001)
・2005年9月作。『ハワイ ミュージック アワード2006』で『インターナショナル ハワイアン アルバム賞』グランプリ受賞。
江ノ島音楽祭ベスト・ボーカル賞受賞。
・セカンド アルバム『Anella』で『ナ ホク ハノハノ アワード(Na Hoku Hanohano Awards)2015』最優秀アルバム賞ファイナリストに選ばれ、同年『第一回Hawaii Music Awards Japan』にて2015年 日本ハワイアン アルバム最優秀賞グランプリに輝く。

CD

天使の住む島
定価\1,680
鴻池ファミリーの秘蔵っ子シンガー・アネラ。鮮烈なボイスとサウンドでソロ・デビュー!!

ご購入はこちら

楽曲ダウンロード
パラダイス昭和 にて楽曲ダウンロードサービス開始!
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
アクセスカウンター