2012.04.06 Fri

このような話題は、ある日を境になるべく書きたくなかったのですが…




メリーモナークでの活躍やパラダイス・コーヴのショープロデューサーでお馴染みのクム、オブライアン・エセル氏が亡くなったそうです。

天国で、やすらかにお眠りくださいますようご冥福をお祈りします。。。


パラダイス・コーヴのショーは、それはそれはパワフルで芸術性も高く、世界的にも高い評価を得ていました。

私事ですが、ハワイミュージック・アワードを授賞させていただいたのは2007年の春。
同じ年に、別の部門で授賞したミュージシャンやクムたちと一緒に彼のショーにお祝いの席でパラダイス・コーヴにお邪魔したことがありました。

彼のプロデュースするショーは、あまりに完成され、あまりに素晴らしく、私ごときにもその素晴らしさは理解でき、思わず絶句してしまったのを昨日のことのように覚えています。。


なので

彼の逝去は、個人的にとても残念です。。
スポンサーサイト
<<CDレコーディング日程&タイムテーブル | アネラ ブログ / Anella Blog | さいたさいた>>
【2012/04/06 22:43】URL | Y・Y(ココアロヒ) #-[ 編集]
エセル氏の歌う〈カハラオプナ〉(:マノア谷の虹の女神)という歌がとても好きでした。クム・フラならではの心温かく豊かな表現力によって、ハワイ人特有の自然観や神話観をストレートに伝えられる静謐な歌声をもう聞く事が出来ないかと思うと本当に残念でなりません。クムのご冥福を心からお祈り申し上げます。
【2012/04/07 08:29】URL | アネラ #-[ 編集]
ココアロヒY*Yさん!
感慨深いコメントを、ありがとうございます。
彼のカハラオプナ好きですか!ステキですよね。ちょうど昨年のプリンスで、病み上がりの鴻池師匠とフラのバッキングで演奏し、あらためて勉強させて頂きました。
彼のショーは生きているうちにもう一度見に行きたい…と、私が心から思えた唯一のプロデューサーでした。たしか彼の秘蔵の音源を持ってたはずなので久々に探して聞いてみようと思います。














管理者にだけ表示を許可する
| アネラ ブログ / Anella Blog |
プロフィール

ハワイアン シンガー Anella アネラ

Author:ハワイアン シンガー Anella アネラ
『第一回ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン』(HMAJ)2015日本ハワイアン アルバム最優秀賞。
ナホク ハノハノ アワード最優秀アルバム賞ファイナリスト。
『ハワイ・ミュージック・アワード2006最優秀アルバム賞』グランプリ受賞。
'Hawaii Music Awards' winner.
日本最大規模のウクレレHo'ikeを毎年主催。
アネラ ソロ アルバム第2作”Anella"好評発売中。
■誕生日/7月4日
■出身大学/早稲田大学
■好きな食べ物/白いごはん
■職業/ハワイアン歌手 ミュージシャン、ウクレレ奏者、プロデューサー、声優、司会
■役職/(株)鴻池プロダクション取締役
■レッスン/カイノア ミュージック アカデミー講師として関東中心にウクレレ&ハワイアン・ヴォーカルを指導中
■FM西東京「鴻池薫&アネラのミッドナイト ハワイアン」レギュラー出演中
■レディオ湘南「ざいつきげんの音楽鍋」FM83.1MHz 19:00~20:00 2006年4月~2007年3月まで出演
■CD/ラッツパック レコードより発売中
・鴻池 薫ソロCD「カイノア~きらめく海を見つめて」2000年作
・鴻池薫フィーチャリング「カイノア ソウル フレンズ」2002年作
・『KAINOA-BLUES-ROCK-FRIENS』が『ハワイ・ミュージック・アワード2007』にて受賞
■アネラ ソロCD「天使の住む島/アネラ」(SPIRIT OF J LABEL SJCD-0001)
・2005年9月作。『ハワイ ミュージック アワード2006』で『インターナショナル ハワイアン アルバム賞』グランプリ受賞。
江ノ島音楽祭ベスト・ボーカル賞受賞。
・セカンド アルバム『Anella』で『ナ ホク ハノハノ アワード(Na Hoku Hanohano Awards)2015』最優秀アルバム賞ファイナリストに選ばれ、同年『第一回Hawaii Music Awards Japan』にて日本ハワイアン アルバム最優秀賞グランプリに輝く。

CD

天使の住む島
定価\1,680
鴻池ファミリーの秘蔵っ子シンガー・アネラ。鮮烈なボイスとサウンドでソロ・デビュー!!

ご購入はこちら

楽曲ダウンロード
パラダイス昭和 にて楽曲ダウンロードサービス開始!
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
アクセスカウンター